1970年代 日本興行収入1位【映画】『JAWS』を鑑賞 した感想

JAWS

 

こんにちは「ゆきだるま」と申します。

日本の映画 興行収入の一覧を調べていたら、ベスト100に入る映画の一覧がありました。

 

 

緑のマークは

現在上映中

62位

ジョーズがあります。

1970年代は

ジョーズだけです。

2022年10月のデータです。)

 

20世紀でのみで調べてみると

順位タイトル公開年

興行収入

(億円)

1タイタニック1997262.0
2もののけ姫1997201.8
3E.T.

アルマケドン

1982

1998

135.0
5ジュラシック・パーク1993128.5
6スター・ウォーズエピソード11999127.0
7南極物語1983110.0
8インディペンデンス・ディ1996106.5
9踊る大捜査線 THE MOVIE1998101.0
10子猫物語198698.0
11バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

ロストワールド/ジュラシック・パーク

1989

1997

95.0
13天と地と199092.0
14ジョーズ197590.0
15ターミネーター2199187.9
16マトリックス199987.0
17敦煌

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3

1988

1990

82.0
18ディープ・インパクト199881.0
19シックスセンス199976.8
20インディ・ジョーンズ/最後の聖戦198974.0
21ポケットモンスター ミュウツーの逆襲199872.4
22ダイ・ハード3199572.0
23スピード199470.3
24ゴーストバスターズ198470.0

 

1999年に興行収入を調べたらジョーズは14位でした。

今でもベスト100に入る映画で1番古い映画がジョーズです。

 

では どんな映画なのでしょう?

 

GEO(ゲオ)でDVDを借りて調べてみました。

 

キャスト

 

年齢は 1975 – 生まれ年 で 計算

監督
スティーブン・スピルバーグ

28 – 29 歳

 

登場人物
俳優 ロイ・シャイダー

役名 マーティン・ブロディ

42 – 43 歳

俳優 ロバート・ショウ

役名 クイント

47 – 48 歳

俳優 リチャード・ドレイファス

役名 マット・フーパー

27 – 28 歳

 

どんなお話?

内容はwikiから

ビーチパーティに参加していた若い女性が1人で薄暗い海に入って泳いでいると、突然、何かによって水中に引き込まれ行方不明となる。
サメに襲われた可能性が高いと聞いたブロディ。

ビーチを閉鎖しようとするが、ボーン市長ら町の有力者たちから反対される。

数日後の昼間には大勢の目の前で一人の少年がサメの犠牲となり、人喰いザメの存在が町に知れ渡る。
ハンターによって2メートルを超える大型のサメ(イタチザメ)が捕らえられる。
夜半、ブロディとフーパーはこっそりとイタチザメの腹を捌いて内容物を調べ、人喰いザメでないことを確認する。
フーパーの調査船で2人は海に出て真の標的を探そうとするが、その中でサメ狩りに熱心であった地元漁師の船を発見する。
ホオジロザメの巨大な歯を発見し、これが自分たちが探している人喰いザメだと確信する。
最初はサメを恐れていた人々は徐々に海へ入り出す。

そこにサメが現れ、再び犠牲者が出る。

クイントを10,000ドルで雇い

クイントが所有するオルカ号で海に出る。

やがて3人の想定を超えた、体長25フィート(約7.6メートル)、重さ3トンはあろう巨大なサメが海上に顔を出す。

 

ここから 3人でサメ退治が始まります。

 

おまけ話

 

映画を見ていると、日本の話が出てきました。

 


インディアナポリス号

 

『クイント』はインディアナポリス号の元乗組員で

その軍艦は日本軍に沈められました。

その生き残りという設定です。

 

聞いたことありますか?

太平洋戦争に詳しい人なら知っているでしょうか?

 

↑ここから内容を借りると

 

1932年『インディアナポリス号』完成
1941年

1945年

真珠湾攻撃を受け真珠湾に向かう。

その後 ニュージーランド・アラスカなど各地で戦闘をする

1945年7月広島・長崎で使用する原子爆弾の核材料を運ぶ 極秘任務を請け負う

サンフランシスコからテニアンへ

テニアンに荷物を届け、その後レイテ島へ

7月30日日本海軍の潜水艦から攻撃を受け沈没

乗組員1,199名のうち300名が戦闘で死亡

残り900名は海に流され生存者は316名

その中にサメに喰われた者もいたらしい・・・

 

まとめ

 

『JAWS』の映画をフルで見たのは今回が初めてでした。

 

YouTube

 

テーマ曲を ドリフターズでよく聞いていたのを覚えています。

 

映画は 少し 時代を感じました。

タバコを吸うシーンやポイ捨てのシーンが多いですね。

サメの危険を知りながらビーチ閉鎖の決断を見送りました。

『SNSが この時代にあったら 炎上しそうだなー』

と 思ってしまいました。

 

映画全体では サメの迫力があって 面白いです。

 

ドラマ・映画鑑賞が趣味の方へ

 

レンタルでDVDを借りる時代から 定額を払って映画が見放題になる「サブスク」の時代に変わってきました。

 

サブスクを検討されている方は、下記サイトを参考にしてください。

 

約30,000本のVOD(ビデオオンデマンド)が見放題

映画観るなら<U-NEXT>

【初回初月無料おためし/dTV】月額550円(税込)映画やドラマ、音楽ライブまで、話題作ゾクゾク追加中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました