【妙高市】青山学院が合宿で使用するランニングコースを紹介

「青山学院」X「妙高市」

 

こんにちは「ゆきだるま」と申します。

今回は、『青山学院大学陸上競技部』が妙高市に合宿する時に走るランニングコースのお話です。

 

ユニフォームの胸に「妙高市」の文字があります。

 

「青学」と「妙高市」は強い絆で結ばれています。

 

合宿の画像
白銀館」という文字が見えます。

 

ネットで検索してみると・・・

 

白銀館について説明がありました。

 

ステンドグラスがきらめくおシャレな白い旅館

第98回箱根駅伝 青山学院大学陸上競技部 祈願優勝
当館は、これからも妙高市と共に応援します。
原監督就任以来当館にて合宿

原監督の就任は2004年です。

18年間も妙高市に来てくれているようです。

 

コースについて

練習コースに関しては残念ながらよく分かりませんでした。

 

しかし・・・

 

↑妙高ツーリズムマネジメントさんのサイト

 

こちらの記事を見ると

箱根駅伝の優勝校及び強豪校、実業団選手から支持されている7.7㎞の名物コース。

たぶん青山学院のことを指している思います。

 

高原ロードコース

どのようなコースなのでしょう。

先ほどのサイトから画像をお借りします。


①笹ヶ峰高原クロスカントリーコース
②苗名滝ロードコース
③池の平ロードコース
④高原ロードコース
⑤芝生コース
⑥妙高高原スポーツ公園ランニングコース

 

黄色に書かれている線が「青山学院大学」が走るコースのようです。

自作地図

①START・GOAL

②駐車場

③白銀館

ガーミン
高低差
駐車場(妙高高原ビジターセンター)
住所は「妙高市関川2248−4」です。
とても綺麗な建物です。

 

スタート地点

駐車場からスタート地点まで500mくらい歩きます

「池の平温泉協会」にスタートの看板があります。
スタートの看板があります。
スタート地点にトイレもあります。

 

コース試走

 

それでは走ってみましょう。

 

いもり池ほうへ向かいます。(というか駐車場へ戻ります。)
杉野沢の方へ進みます。
駐車場(妙高高原ビジターセンター)まで戻ってきました。
真っ直ぐ進みます。
ランナー注意の表示があります。

白線の内側がせまいですね。
ランナーも車に気をつけましょう。
交差点(5本の道路が交わる)を左に曲がってください。
けっこう下っていきます。
左に曲がる道があります。看板を見落とさないようにしましょう。
スタートから4.5kmくらいが曲がるポイントです。

 

曲がってから 2km区間 歩道があります。
その歩道は芝生が敷かれています。
T字路を左です。
曲がってから 急坂を上っていきます。
7km手前で十字路があります。
そこを左です。
ゴールまで一直線です。
スタート地点に戻ってきて GOALになります。

 

まとめ

高低差127mある7.7kmのコースを走りました。

(芝生の)歩道があるところもありますが、大部分は歩道はありません。

車に注意しないといけませんね。

2列になっての併走とかは、ダメですね。

標高は700mくらいなので 8月に走りましたが 涼しかったです。

とゆうか雨でした〜(ToT)

そんな日もある。

 

おまけ

ブログは以上になるなのですが、


先ほど紹介したのは④高原ロードコースです。
他にも②苗名滝ロードコース、③池の平ロードコースがあります。
次のページで紹介します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました