マジか?キツ過ぎる。みしま西山連峰登山マラソン(コース試走)

みしま西山連峰登山マラソン

 

 

こんにちは「ゆきだるま」と申します。普段は新潟の「登山」についてブログを書いています。今回は5月に長岡市で開催される予定だった『みしま西山連峰登山マラソン』についてのお話です。。

2022年開催中止

残念なことに中止になってしまいました。

 

でもQUOカードをいただきました。(^^)v

 

3,500円を返金していただきました。

 

コース


・ハーフマラソン
・11km
・3km
・2km

 

今回は「ハーフマラソン」のコースを試走してきました。

 

2km・3km11km•ハーフマラソン

 

試走した感想

・コースがかなりのアップダウンです。

・景色のいいところがありました。
・全体的に林道を走る感じです。(民家: 林道 = 2 : 8 くらいです)
・わたしが知っているハーフマラソンの中で一番 厳しいコースです。

 

スタート・ゴール地点


「三島体育センター」がスタート・ゴールです。
近くに「みしま体育館」がありますが、そちらでは ないようです。

 

地図を参考にコースを試走します。

この大会には参加したことがありません。

コースが間違っているかもしれません。

コメント欄で教えてください。

START〜大杉公園

県道170号 与板関原線を進みます。
左に曲がると野球場ですが、今はまっすぐです。
後ほど野球場の横を通ります。
「脇野町」という十字路を左に曲がります。
野崎家という看板が目印ですね。
突き当たりを右です。「みさのや金物店」が目印です。
序盤は ガッツリ民家を通ります。
ここから林道が始まるとは思えませんね。
ここで、国道352号線にぶつかります。
左に曲がり 国道を走ります。
が・・・
国道を100mくらい進んで、左に曲がります。
立派な建物(天理教)の脇を通ります。
天理教の建物を過ぎると 林道スタートです。
そして、上りもスタートです。
林道を走っていると、野球場にぶつかります。
右に曲がります。
野球場を離れて行きます。
この付近に給水所があります。
ここも上っています。
もうすぐ1回目の上りが終了です。

下りがスタートします。
急激な下りです。
ここで 少しだけ民家がになります。
大杉公園が見えてきました。
実はこのあたり、道がよくわかりません
ここで右に曲がりましたが、もしかしたら違うかもしれません。
コースこの道?

このコースだと大杉公園の駐車場を走るんですが?

これでいいのでしょうか?

 

なおここが11kmコースの折り返し地点。

そして、給水があります。

大杉公園〜折り返し

蓮花寺の大杉を見ながらまた上りが始まります
コースは車が1台通れるくらいの幅です。
折り返しの人がくるので、少し狭いですね。
小木ノ城跡に向かって走っていきます。
東屋が見えてきました。
ここの景色がきになりますよね。

・・・・

・・・・

かなり景色がいいですね。
ここで少し(急激な)下りになります。
突き当たりを左に曲がります。
ここが給水ポイントかな?
曲がってから また上りです。
もうすぐ 折り返しになります。

折り返し

折り返す場所は 「航空路監視レーダー跡」の場所です。

つまり・・・

ここで右を見ると

アンテナみたいなものが見えます。

ようやく折り返しにきました。

標高は300mだそうです。

ここからの景色

気になりますよね。

・・・・

・・・・

ずいぶん上ってきました。 ^ – ^

 

折り返し〜GOAL

だいたい来た道を戻ります。

なので、急激な上りは、今度は急激な下りになります。

下りの方が、膝に負担がかかりますよね。>_<

左に曲がった道を、右に曲がって戻って行きます。
素敵な景色を見ながら下る場所もあります。
大杉公園を過ぎたら、上りが待っています。
ずっと下っていたので、途中に上りが入るとキツイです。
でも 頑張りましょう。
野球場まで戻ってきました。

GOALはすぐなんですが・・・
ぐるっとまわります。
天理教まで戻ってきました。
ここで注意してください。
行きで通った道とは異なります。
河忠酒造の脇を通って、左に曲がります。
すぐに右に曲がります。
行きで通った道に戻りますが・・・
また、行きとは違う道になります。
仕出し御料理あめや」という所で左に曲がるのですが、看板がありませんでした。
ここで、再度 行きと合流します。
ファミリーマートが見えてきました。

 

つまり・・・

 

GOAL

三島体育センターに戻ってきました。

 

まとめ

13:00くらいに出発して、

戻ってきたのは16:30です。

3時間30分も ジョギング + 撮影 を行っていました。

走ってみて わかりましたが、このコースかなりしんどいです。

2時間を切ることもできないかもしれません。

2023年にエントリーしようと思いますが・・・

膝がもつかな( ̄◇ ̄;)

 

おまけ

それではおさらいになります。

自作地図

11

12

13
14

コメント

タイトルとURLをコピーしました