第22回 高田城ロードレース

第22回 高田城ロードレース

6月6日(日)に高田城ロードレースが行われる予定でしたが、コロナウィルスの影響で中止となってしまいました。今回は息子と「ファミリーの部」に参加予定でした。残念ですね。そこで、5月30日(日)に一人で高田城ロードレースのハーフマラソンのコースを走ってきました。

コース

公式HPよりお借りしました。

今回走るのはオレンジ色の点線の部分になります。

この大会の思い出

2019年に行われた、第20回 高田城ロードレースに参加していました。その時は10kmのコースを完走しました。タイムは ランネットで調べたら 43分後半でした。

なつかしいですね。2年経ちました。

この日の様子

気温は19℃でした。とても走りやすい天気ですね。

タイムラップ

タイムは一応 計測しましたが、道がわからなくて何度も確認してました。Google Mapをみたり、地図を見たり・・・あと撮影などもしてたので・・・ハイキングみたいな感じでした。

1km 7’40 12km 6’21
2km 6’47 13km 6’24
3km 6’13 14km 8’35
4km 6’56 15km 7’34
5km 6’25 16km 8’00
6km 7’03 17km 8’37
7km 8’10 18km 8’31
8km 6’18 19km 6’50
9km 5’38 20km 7’49
10km 6’53 21km 6’38
11km 6’21 0.1km 4’07

全体で2時間30分もかかってしまいました。

コース走行

※パンフレットの地図を見て走行しましたが、分からない箇所が何個もありました。間違っているかもしれないので、コメント欄でお願いします。

大手町をまっすぐ進みます

1kmポイントで右折

商店街を少しだけ走ります。

すぐに左折
ここで左折するかは不明です。

メインの商店街の裏手を走っていきます。

3km過ぎ

上越安塚柏崎線の下をくぐります。

白山神社を過ぎて左に曲がります。

4km付近

田園風景が素敵ですね。

木田新田をまっすぐ進みます。わたしは、第20回の大会の時、ここで右に回ったようです。

5km過ぎ

さらに進むと北陸自動車道の下を通り、総合体育館(上部写真)が見えます。ここを右折します。

すぐに左折して、上越市役所に向かいます。

「あごすけ」ってこんなところにありましたかね〜?

6km地点

妙高はねうまラインの下を通ります

妙高はねうまラインの下をくぐり「山麓線」に向かいます。

山麓線(7km〜13km)

山麓線スタートです

山麓線終了です

高田商業高校や有沢製作所を通ります。

このあたりから道がよくわからなくなりました。

有沢製作所を左に曲がります。

ジャッキーラーメンを過ぎて左に曲がります。

ヘアーズ・シックスを通ってVターンをします。

14km地点

高田西小学校に向かっていきます。

高田西小学校を過ぎて交流プラザに向かいます。

15km〜17km

交流プラザを過ぎて上越高等学校に向かいます。

山麓線に向かいます。

山麓線の手前で右に曲がって「上越安塚柏崎線」を走ります。

18km地点

ここの道はレース当日 どぉするのでしょう?今回、わたしは下のスロープを通りました。

19地点

北本町1丁目左折

本町7丁目右折

20キロ地点

商店街を左折したらあと1kmです

上越市陸上競技場がGOAL

コース(ハーフマラソン)の感想

思った以上に市街地(住宅地)を走らせていただけます。なかなか住民の理解がないと難しいと思いますが、ありがたいです。新潟のマラソンって田んぼ(農道)やら海沿いなどを走るイメージが強いので、驚きました。地元の方達から 応援していただけたら、感謝をこめて お礼(会釈)をしながら走ります。

 

参加賞

黒に金ってかっこいい^^

参加賞ではないですが・・・

まとめ

まず、今回の中止はとても残念に思います。しかし、現在の状況を考えると運営側の判断は仕方ないと思います。今回、4,500円を支払い、QUOカード2,500円とTシャツを2枚いただきました。ありがとうございました。むしろトクをした感じがあります。来年もエントリーをするつもりです。その時は、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました