【新潟市中央区】大安食堂 (喜多方ラーメン)

大安食堂

大安食堂
ストリートビュー

2021年5月22日(土)に、大安食堂に行ってきました。本店は福島県の喜多方にあるそうで、昭和35年創業の老舗だそうです。新潟(東堀店)以外では、山形(鶴岡)や宮城(名取・仙台)にも支店があるようです。



営業時間は11:30〜23:00のようです。通し営業はありがたいですね。

食券で喜多方ラーメンとチャーシュー丼を注文しました。

喜多方ラーメン(醤油ラーメン)以外にも、塩ラーメンや味噌野菜ラーメンなどがありました。

手もみ麺について説明がありました。

手もみをすることで、喜多方ラーメン独特のちじめんが生まれるんですね。

喜多方ラーメン

具材はチャーシュー4枚?メンマ・なると・ねぎでした。

チャーシュー丼

お米は国産米を使用しているようです。刻まれたチャーシューに刻みのりやねぎが上掛けしてありました。

スープ


スープは喜多方ラーメンなので醤油味です。ネットで調べると、喜多方ラーメンと一言で言ってもダシは「豚骨」「鶏ガラ」「魚介類」など使い分けているようです。大安食堂はどうなのでしょうか?詳しい方がいましたらコメント欄にお願いします。(^ ^)

麺(中太麺)

細麺か中太麺をせんたくできるようです。わたしは中太麺を選びました。

喜多方ラーメンの麺の特徴は、多加水麺を使った太めの平打ち縮れ麺です。
多加水麺を使った麺はツルツルでモチモチとした食感で、太めなのでスープがよく絡みます。
本当に喉越しがたまらないですよ!

福島TRIPより引用

まさに上記に書かれたとおりの麺だと思いました。

まとめ

新潟で本格的な喜多方ラーメンが食べられるのはありがたいですね。おいしいラーメンをいただきました。ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました