新潟県とチューリップ

新潟県とチューリップ

みなさんはチューリップと聞いてなにを感じるでしょうか?オランダのイメージでしょうか?。wikiで調べると、新潟はチューリップと関係が深いようです。

新潟県の公式HPで調べたら、昭和38年に県の花にチューリップが制定されたようです。日本には江戸時代にチューリップが輸入されていましたが普及せず、明治の後期に新潟県長岡市で栽培が試されていたようです。大正時代に本格的な球根栽培が始まったそうです。新潟は「日本チューリップ発祥の地」といわれているようです。

新潟県の県花、新潟市と胎内市の市花がチューリップだそうです。

今回、知り合いが新潟県のチューリップ畑を撮影してくれたので掲載します。

新潟ふるさと村

県道8号沿いと信濃川に挟まれた「道の駅」になります。ここでは、新潟県のお土産が売ってる「バザール館」や新潟の歴史について学べる「アピール館」があります。休日にはイベントが行われています。

広さはサッカー場 1面くらいでしょうか。

ジャンボビューティー

恋心

たくさんの種類のチューリップが咲いていますね。ネットで「moois」というものがサイトがありました。チューリップの種類が多くてびっくりします。

(@ ̄□ ̄@;)!!

いくとぴあ食花

2011年10月「食育花育センター」オープン
2012年10月「新潟市動物ふれあいセンター」がオープン。
2014年 6月「いくとぴあ食花」としてオープン。

ここの周辺には「ビッグスワン」というサッカー場や「エコスタジアム」という野球場、いろいろな大型施設があります。

大型施設に囲まれているために 小さく感じてしまいますが、ネットで調べたら 約13,500㎡の広さの花畑があるそうです。野球場1つは入りそうですね。この施設のイルミネーションは有名ですね。

みつけイングリッシュガーデン

みつけに有名な施設があるようです。私は行ったことがないのでネットからの情報になります。

英国風の作りは素敵ですね。インスタ映えしそうです。開園は4月1日~11月30日のようです。

入場料は無料ですが、管理協力金の100円をお願いしているようです。そうですよね、池まであります・・・

2018年4月に、新施設「MEG CAFE 511」がオープンしたみたいです。おいしそうな・・・ケーキ?でしょうか?

今回はチューリップの話でしたね。4月中旬ころからチューリップフェアをやっているようです。また、5月下旬にはバラが 秋にはダリアなどが咲いているようです。

このイングリッシュガーデンは「ケイ山田」さんという方が監修をされているようです。「チェルシー・フラワーショー」に出場されているそうです。新潟にそんなすごい方の作品が見れるのはありがたいですね。

まとめ

今回は3か所の写真を頂きましたので掲載しました。他にも「長岡丘陵公園」や「五泉市巣本」など有名な箇所がありますよね。来年以降になりますが撮影してきましょうかね。撮影したら追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました