『THE FIRST SLAM DUNK』を鑑賞 宮城リョータにスポットライトが当たる作品でした。

THE FIRST SLAM DUNK

 

こんにちは「ゆきだるま」と申します。

2022年に公開された映画「スラムダンク」を見てきました。

簡単に感想を述べます。

 

ネタバレという程の事は話しません。

というか 映画の内容は 山王戦です。

原作を知っている人は ネタバレの必要がありませんね。

 

赤木剛憲あかぎたけのり流川楓るかわかえで

 

宮城リョータ三井寿

 

桜木花道木暮公延こぐれきみのぶ

 

主要な5人と、木暮さんが最強の山王高校に挑みます。

 

映画でのキャラクター
THE FIRST SLAM DUNK

 

予告で だれなのか分からない キャラクターが登場しました。

 

少年二人海辺に座る女性

 

映画を見て このキャラクターが分かりました。

 

少年の小さい方は 宮城リョータの小さい時。

少年の大きい方は 宮城ソータ。

宮城リョータのお兄さんです。

海辺に座る女性は 宮城リョータのお母さんでした。

 

映画全体としては割合は

  • 山王戦 60%
  • 宮城リョータの過去30%
  • 赤木や三井などの過去10%

かなり 宮城リョータにスポットライトが当たっています。

 

映画を見て感じた事

 

これが みなさん 気になりますよね。

 

映画の感想は

すごく 素晴らしい映画でした。

 

原作を知らないと 置いてきぼりにされますので、事前知識があった方がいいです。

初見で見ると ちんぷんかんぷんになります。

 

内容は山王戦です。

宮城リョータの過去が最初に10分くらいあって

山王戦の試合が始まります。

なので、桜木花道の説明は一切ありません。

 

桜木花道
高校1年生でバスケットを始めて、わずか4ヶ月でインターハイに出場。(スタメン)
脅威の身体能力でジャンプ力がある。
対空時間もあれば、連続ジャンプもすごい。

 

あと、声優に関していろいろな意見がありました。

 

 

桜木の声優が「木村昴」さん です。

現在のドラえもんのジャイアンらしいのですが・・・

今のドラえもんを見ないので あまり違和感はありませんでした。

若い子には 桜木の声がジャイアンと同じで 違和感を感じるようです。

 

 

そして 3DCGに関しても賛否がありました

 

手書き3DCG

(例 ドラゴンボール)

これに関しては 好みですよね。

まぁ 昔のスラムダンクを知っている人には違和感がありました。

ワタシも違和感を感じました。

でも、映画を見ていくうちに その違和感も薄れます。

 

それを吹き飛ばすくらいの 映画のできが良かったです。

 

観客動員数

 

公開の2日間は 下記のとおりでした。

日付観客動員興行収入
12月3日46万5,225名7億1175万2,180円
12月4日38万1,462名5億8405万6,600円
84万6,687名12億9580万8,780円

 

すずめの戸締りは2日間で80万人くらいなので、

スラムダンクの方が初回スピードは上回っています。

※但し、「すずめの戸締り」の公開日は金曜日です。スラムダンクは土曜日

 

グッズ

 

こちら 売り切れが続出していました。

 

ドリンクホルダーは全て売り切れでした。
店員さんに聞いたら、2日間で売り切れたそうです。

 

フィギュアは赤木キャプテン以外 売り切れです。

 

いろいろありましたが・・・
なにも買いませんでした。( ;  ; )

 

まとめ

 

いろいろな意見がある映画ですが、

見て 後悔はしません。

スラムダンクが好きな人は見た方がいいです。

宮城リョータファンなら 見るべき映画です。

 

山王戦に勝利しますが、映画を見ながら

「ブラボー」と叫んでしまいたくなりました。

 

おまけ

 

↑過去に「スラムダンク芸人」について書いた記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました