山頂から360°ビューの絶景【時水城山】馬場清水登山口を紹介

時水城山(ときみずじょうやま)

 

こんにちは「ゆきだるま」と申します。

新潟の「自称 (低山)ソロ登山ブロガー」です。

今回は小千谷市の時水城山ときみずじょうやま)に登りました。

登山口は名水がある 馬場清水登山口

撮影日は 7月18日(月)の祝日(海の日)です。

 

愛読書
26番目に紹介されています。
①馬場清水登山口(←今回はこっち50分
②両新田登山口約1時間25分
難易度★☆☆☆

↑こちらは「両新田」の登山口です。

登山をした感想

忙しい人に、感想から述べます。

・駐車場に名水の水飲み場があります。
・駐車場にトイレがあります(有料?)
・登山道は整備されています。
・「1合目」「2合目」と細かく標識があります。
・登山道、山頂にトイレはありません。
・登山道のところどころで景色がいいです。
・7合目から傾斜がキツくなります。
・山頂は360°見渡せるほど絶景です。

 

駐車場まで

Google Map で「馬場清水」もしくは「姥清水うばしみず」と検索してください。

自作地図

関越自動車道の下をくぐります。
案内看板があるシャッターの所で左に曲がります。
小さい看板の所を右に曲がります。
③〜④少し細い道を進みます。遠くに駐車場が見えます。
駐車場が上の段・下の段と2箇所にあります。

馬場清水・トイレ

駐車場の所に、「馬場清水」と「トイレ」があります。
よく見ると・・・
トイレ使用者へ

料金箱

汲み取り代値上げにより 必ず百円程度の料金 入れて使用の事
馬場清水の方にもお金を入れる箱があります。
御賽銭箱

維持管理費にご協力

(電気代・トイレ掃除・汲み取り代・草刈代)

登山口

「馬場清水」の近くにある階段を登ります。
鯉がいる池の裏を進みます。
登山口が見えますね。
山頂まで50分です。

 

YAMAP

登山口〜中島分岐

小さいですが、標識があります。
写真を見て分かる通り 道がとても整備されています。
登山口〜山頂まで50分なので、5分に1回は標識があらわれます。

腰をかけるところがありました。
ここが
3合目です。
4合目に到着です。
写真でみると日差しが強いです。
日焼け対策が必要ですね。
少し 登山道の雰囲気が変わりました。
ここに
中島分岐があります。

中島分岐〜お茶の水

すぐに5合目
そして6合目です。
このあたりから 景色が素敵です。
進んでいくと看板が見えてきました。

水場(お茶の水)

左に曲がると 2分で水場があるようです。
青い矢印の「水場」に行ってみましょう。
脇道ですが、整備されています。
水が出ていませんでした。(ToT)
枯れたの?

水場〜山頂

それでは登山道に戻ります。7合目からスタートです。
このあたりから、見晴らし台があり 景色がさらに良くなります。見えているのは小千谷市街でしょうか?
8合目にきました。このあたりから、傾斜がきびしくなります。

なかなかの傾斜ですが、頂上まであと少しです。
頑張って登りましょう。p(^_^)q

反対側の景色です。こちらも山々が見えて素敵ですね。
9合目です。
山頂に到着です。

山頂

ここは文句なしに景色がいいです。

gifアニメーション

10分だけですが、山頂にはだれもいませんでした。

この景色を独占することができました。

避難小屋?もあります。
「米山」「八石山」「巻機山」「守門岳」いろいろな山を見ることができます。
でも どれがどの山かは分かりませんが・・・

 

まとめ

まず山頂の景色がすばらしいです。

登山道も整備されています。

分岐も少ないので、道に迷うことはないと思います。

初心者の方には すごくオススメな山です。

 

おまけ

序盤で分岐がありました。

1合目に行く手前に 「時水冬城」という場所があります。約5分でいけるようです。

 

行ってみましょう。

 

鉄パイプと木でできた橋を渡ります。

 

すぐに行き止まりになりました。
標識などはありませんでした。

 

おまけのおまけ

駐車場(馬場清水)のところに「ばばしょの茶屋」という「ところ天」が有名なお店があります。

営業していますね。お客さんも複数人いました。

こちらには行ってないので、分からないのですが・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました