石瀬神社〜天神山城址〜多宝山 木漏れ日の中を進む登山道でした。

多宝山

 

こんにちは「ゆきだるま」と申します。新潟の「自称 (低山)ソロ登山ブロガー」です。今回 弥彦山の隣にある多宝山に登ったお話です。

撮影日は 5月6日です。

ちなみに弥彦山は『634m』、多宝山は『633.8m』です。

写真をとる角度で多宝山の方が高く見えますね。

今回のルート

石瀬駐車場〜天神山城址〜多宝山

 

登山をした感想

忙しい人に、感想から述べます。

・駐車場が分かりずらいです。
・駐車場まで細い道(アスファルト)を進みます。
・林道は崖崩れがあったようで(車両)立ち入り禁止になっています。
・登山道は全体的に日陰です。
・駐車場・登山道・山頂にトイレはありませんでした。
・見晴らしの良い箇所が少ないです。

 

駐車場まで

「天神山城址↑」「スリランカカレー →」の看板があるところから入っていきます。
スリランカカレー 右折して100m とかかれた看板を右です。
左に進んでください。
「スリランカカレー」のお店を右に見ます。
おまけ

いつか行ってみよう^^

道なりに進みます。

駐車場

10台くらい止めれる駐車場が右にあります。看板が落ちていました。
自作地図

今回のルート

林道石瀬神社ルートです。

 

石瀬駐車場〜天神山城址

林道を進みます。
左に石瀬神社があります。天神山城址は真っ直ぐです。
分岐
間違えてしまいそうですが、右です。看板があったのですが、倒れてますね。
まだ林道ですね。
『立入禁止』がありました。ブルーシートがかけられてます。

車ではこの道を進むことができませんね。

『天神山城址登山口』にきました。
登山道っぽくなりましたね。

しばらく進むと・・・
物見台という景色が良いところに来ます。
水田になってます。
いい写真が撮れました ^^
天神山城址
なにか見えますね。『天神山城 本丸跡』つまり「天神山城址」到着です。
木々が邪魔して見えない〜 (ToT)

 

天神山城址〜多宝山

石碑の裏に道があるので、そこを進んで多宝山へ
スカイライン(自動車道)の道に出ます。
もちろん この道は車道です。登山道ではありません。
階段の道を登っていきます。
この日は快晴ですが、登山道は木で囲まれているので、日陰です。
日陰なのは良いのですが、そのかわり景色が良いところはありません。

結構 しんどい登りがあります。
登山道に日差しが強い箇所も少しだけありました。
看板が見えました。
登山道の雰囲気が変わりましたね。
階段を登ると・・・建造物が見えてきました。

 

多宝山山頂

気象庁の建造物があります。
トイレがないのが残念ですよね。
晴れてますね。
山頂に 蜂? なのか虫がいて・・・
すぐに退散しました。

 

まとめ

前回は「丸小山公園」から多宝山に登りました。

丸小山公園〜天神山城址〜多宝山。弥彦山より登山者は少なめ
弥彦山は634m。多宝山は633.8mです。ほぼ同じ標高ですが、多宝山の方は登山者が少ないです。駐車場、登山口を解説します。ご覧ください。

 

石瀬神社のコースは丸小山に比べてどうでしょうか?

まず、トイレがないのが困りますね。

駐車場も丸小山に比べて狭いですが、車は1台も停まってませんでした。

人気がないのかもしれません。

 

石瀬神社

石瀬神社に行ってみましょう ^^
思ったほど小さかったです。 ^^;

 

おまけ

 

先ほどは
石瀬神社〜天神山城址〜多宝山
を紹介しました。
では 石瀬神社〜多宝山
の登山道はどうなのでしょうか。

 

先ほどは 右に曲がって「天神山城址」に行きました。
今回は真っ直ぐに進み「多宝山」に行きます。
分岐がありますが、道なりです。
登山口

この登山口すごく分かりづらかったです。

登山口に看板があります。

 

看板があるなら、間違わないと思いますよね。

 

看板があるところから登山道に入る。

 

これを別アングルで見ます。

 

不正解の道が近くにあります。
不正解の道の方が広いです。
正解の道の方が藪でした。

 


YAMAPのアプリがあったのに私は間違えました。( ̄◇ ̄;)

 

※間違っても登山道と合流はします。

 

YAMAPがあって助かりました。

 

木が倒れて登山道をふさいでますね。
登山道もぬかるんでいました。
少し藪っぽいかもしれません。
なにか見えてきましたね。
どこかわかりますか?
スカイラインのところにでました。「石瀬部落」に続いていたんですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました