【弥彦村】弥彦山(妻戸尾根コース)

弥彦山(妻戸尾根道)

2021年8月8日(日)に弥彦山に登ってきました。コースは「妻戸尾根道」を選択しました。「八枚沢コース」ともいうみたいですね。

愛読書

「新潟山歩き50選」の写真

20番目に紹介されている弥彦山

登山口から山頂まで 1時間30分
難易度 ★☆☆☆

“愛読書より引用”

登山をした感想

忙しい人に、感想から述べます。

・駐車場が分かりづらいです。
・駐車場・登山道にトイレはありません。
・登山道で迷うことはありません。
・序盤は特に急な上り坂です。
・景色がとてもいい場所があります。

駐車場まで

県道561号

スカイラインを走ります。

しばらくスカイラインを進みます。

右に曲がります。

ここの右折場所はわかりづらいかもしれません。地図を添付しておきます。

自作地図

緑のポイントが曲がるポイントです。

スカイラインを右に曲がった後 狭い道を進みます。

数分進むと駐車場・登山口です。

駐車場

10台は停めれるでしょうか?

標識

標識は存在しています。たぶん、「山頂まで○○km」と書いてあったと思うのですが・・・まったく読めなくなっていました。

登山口・登山道

階段を下ってスタートです。

いきなり分岐がありますが、右です。

まっすぐ行くと雨乞山に行くようです。

かなりしんどい上り坂です。下りの時も大変でした。

砂利っぽい登山道を進むのですが、下りの時は滑って大変でした。

序盤よりは上りが緩やかになります。

登山道は整備されています。

「妻戸尾根道」なので 尾根ですが、木に囲まれているので日陰の箇所が多いです。

階段を振り返るととても素敵な景色が広がっています。

こぉゆうすてきな景色は広角レンズで撮りたいですよね。(もってませんが・・・)

携帯カメラだとこれが精一杯です。

標識がありますが・・・よく分かりません。

また 階段です。つまり、振り返ると素敵な景色が広がっています。

心が癒されますね。

さて、登山に戻りましょう。

すこし狭いですが、登山者もいないので大丈夫です。

妻戸山に到着です。特に何もありません。

少し下ります。

裏参拝道コースと合流します。

山頂まであと少しですね。(0.27km)

少し、登山道の雰囲気が変わってしまいましたね。

鉄塔と登山道

これはこれで素敵ですよね。

山頂

山頂に到着です。

とても暑い日でしたが、なんとか山頂まで来れました。

奥に見えるのが多宝山です。

国上山?でしょうかね。

まとめ

弥彦山は表参拝道、裏参拝道、田ノ浦などのコースがあります。この妻戸尾根道(八枚沢コース)はどうでしょうか?決して悪いコースではないと思います。下りは危険なので気をつけて下りてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました