【燕市】国上山 手まりの湯(登山口)〜蛇崩〜

国上山 【登山口】手まりの湯〜蛇崩〜

2021年8月27日(金)に国上山に行ってきました。コースは複数あるのですが、今回は、手まりの湯を登山口にして「蛇崩」のコースを登ってきました。

今回のコース

分かりづらくてすみません。

【酒呑童子神社】〜【こもれび広場】〜【ちご道】〜【蛇崩】〜【国上山】

のコースです。

登山をした感想

忙しい人に、感想から述べます。

駐車場は広いです。
駐車場にキレイなトイレがあります。
登山道は整備されています。
分岐があるので、間違えないようにしないといけません。
比較的 日陰が多いです。
滑りやすい箇所があります。

 おすすめの駐車場

駐車場は【(道の駅)国上】でもOKです。

道の駅にはトイレや自動販売機があります。

道の駅のトイレ

道の駅の自動販売機

おすすめの駐車場は道の駅の200mくらい奥にあります。

道の駅を過ぎて、酒呑童子神社に向かいます。

少し進んで、左です。

20台は停めれるでしょうか

登山口【酒呑童子神社】

それでは、まず神社に行きます。

まず、五重塔?に向かいましょう。

五重塔の奥に行きます。

登山口です。

インスタ映え

ちょっと、かっこいいですね。

登山口〜こもれび広場

それでは登山スタートです。

8月の時期とは思えないくらいすばらしく整備された登山道です。

いきなり分岐がありますが、右です。

左に行くと『乙子神社』に行きます。

しばらく登ります。

こもれび広場は右です。

こもれび広場

こもれび広場〜ちご道

「こもれび広場」から〜「ちご道出合い」まで

木が二つ並んでいます。

ちょっと狭かったです。

右に行くと、展望処とありますが、国上山はまっすぐです。

寄り道(幸八山展望処)

気になったので、右に行ってみました。

なにかある

もう少し奥に行ってみましたが、展望処はありませんでした。

行き止まりでした。

さて、登山道に戻りましょう。

階段も整備されていますね。

途中ベンチがありました。

景色は・・・少しなにか見えますかね。

階段を下って・・・

一度 道路にでます。

林道国上長崎線らしいです。

道路は50mくらいしか歩きません。

すぐに登山道に入ります。

右に曲がります。

ちご道出合い〜ちご道分岐

「蛇崩れ」に入る手前の登山道です。

特に説明することもないですね。

トンネルですが・・・

10mくらいです。

道路の下をくぐりました。

右は傾斜が強いですが・・・

滑落の心配はないと思います。

危険注意

この下をくぐります。

また、木が倒れてました。

でも細い木です。

この木はくぐります。

次の倒れている木は、またぎました。

けっこう、木が倒れるんですね。

2度目のトンネルをくぐります。

分岐があるようですが、左です。

山頂まで、「1.5km」と書いてありますね。

このあたり、下りが多いです。

分岐は左に曲がります。

ちご道分岐〜山頂へ

ようやくメインの「蛇崩」になります。

「山の神参道」・・・名前がかっこいいですね。

山頂まで「1,150M」です。

登山道が、粘土?っぽかったです。

どちらも登山道に見えました。

道中にベンチもあります。

階段が壊れていますね。

鉄骨がむき出しです。

つまづかないように気をつけてください。

登山道に小石が増えてきたでしょうか。

山頂まで残り「600m」です。

このあたりも鉄骨が見えますね。

気をつけてください。

赤いリボンをつけてくれてありがとうございます。

だんだん岩っぽくなってきました。

大山祇大神

なにか見えてきました。

蛇崩

蛇崩の説明があります。

蛇よりもドラゴンの方がいいのにな〜

少し進むと・・・なに?これ?

建造物を左に見て登山道を進みます。

縦走コースとの分岐がありますが、まっすぐです。

残りが「260m」のようですが 最後は けっこう登ります。

もうすぐです。

ゴールが見えましたね。

山頂

この日は平日でした。

誰もいませんね。

そもそも登山者と数人しかすれ違わなかったです。

おまけ

「ちご道分岐」で国上山麓登山口というのがあるようです。

どこにでるのでしょうか?

やっぱり ヤブっぽい道ですね。

蜘蛛の巣にもひっかかりました。

でも道を見失うほどではないです。

悪くない道です。

木が倒れてますね。

気をつけてくぐってください。

少し大きな農道?に合流しました。

この看板が目印かもしれませんね。

逆からくると わかりづらいかもしれません。

さて、ここはどこなのでしょう?

民家が見えますね。

国上山という看板がありますね。

私は ここまできてようやく現在位置がわかりました。

ストリートビュー

ここも登山口ではありますが・・・近くに駐車場がありませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました