【新潟の魂フード】イタリアン(みかづき)

イタリアン(みかづき)

みかづき
新潟で「イタリアン」と言えばコレ!

新潟のソウルフードと呼ばれるイタリアンを食べてきました。わたしは上越の出身なんで子供の頃は食べたことがありませんでした。新潟市に引っ越してきて、イタリアンを知りました。(もう20年も前の話ですが・・・)新潟市出身の人に聞くと、子供の頃に一度は食べたことがあるようですね。

誕生秘話やこだわり

pixabayよりイメージ図

イタリアンて何?

上記のWebサイトの内容を見ると 昭和35年 一杯80円からのスタートだったようですね。

イタリアン

一杯350円

焼きそばに「トマトソース」が乗っています。

この 上に掛かっている「トマトソース」ですが、公式HPを見ると、トマトケチャップはソースに対して 0.3% しか入っていないようです。ソースの甘味は炒めた玉葱からきているそうです。

麺の太さについて

発売当初の頃は、製麺所から購入していたので、麺の太さは通常のやきそばと同じだったそうです。

自社製麺で作るようになり、時間が経っても伸びにくい麺にするために、現在の太さになっているとのことでした。すでに テイクアウトを考えいたようですね。

ホワイトイタリアン

焼きそばの上に「べジャメルソース」が掛かっています。ベシャメルソース(ホワイトソース)は、小麦粉やバターを焦がさないように丁寧に炒めて それを水や牛乳、肉や魚の出汁(フォン)などの水分で適度に伸ばすことで作っているそうです。

【レンジで作る超簡単レシピ付き!】「ホワイトソース」と「ベシャメルソース」はどう違う? / レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ
グラタンやコロッケ、煮込み料理。さまざまな料理のレシピに登場する、おなじみの「ホワイトソース」。でも一方で「ベシャメルソース」という言葉もよく聞きますね。この2つはいったいどのように違うのでしょうか? 上手な使い方のコツもご紹介します!

(引用元)

一杯450円

公式HPには

どなたにも喜んでいただいておりますが、特に女性の方に人気の逸品です!

と書かれていました。

クリーミーな優しい味わいが女性に受け入れられるんでしょうね。

他のメニュー

  • カレーイタリアン
  • トマトツナイタリアン
  • シーフードカレーイタリアン(2021年8月31日まで)

などいろいろありました。

感想

新潟にきてから「イタリアン」という存在を知ったので、イタリアンを食べたのは数えるくらいしかありません。なので、「昔懐かしの味♪」や「新潟のソウルフード♪」などといったコメントができません。

まず味に関してはとってもおいしいです。

やきそばにトマトソースやホワイトソースといった考えは斬新かな〜と思いますが、食べてみると、すんなり受け入れてしまいました。むしろ「焼きそば」のお友は「マヨネーズ」や「青のり」よりもトマトのような気がするくらいです。

店舗情報

2021年6月現在 22店舗ありました。

みかづき小新西

今回撮影させていただいた店舗です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました