大晦日と言ったら格闘技!昔はアツかった 2004年のDynamaite!!を紹介

2022年大晦日(TV)

 

こんにちは「ゆきだるま」と申します。

みなさんは大晦日 何をしていますか?

紅白を見ていますか?

わたしは いつも 格闘技番組 や 笑ってはいけない を見ています。

 

2022年の12月31日の番組表です。

 

NHK

紅白歌合戦

日テレ

笑って年越し!世代対決

テレビ朝日

ザワつく!大晦日

TBS

THE鬼タイジ

フジテレビ

逃走中 大みそかSP

 

ボクシングの放送もありました。

TBS

17:00〜18:00

ボクシング

 

 

しかし、ゴールデンタイムではありませんでした。

 

2003年の大晦日

 

2003年にはPRIDE中継を担当していたフジテレビ系列が参戦、TBS系列に対抗し、さらにINOKI BOM-BA-YEが日本テレビ系列に鞍替え、TBSがK-1系列のDynamite!!、フジテレビがPRIDE男祭りと民放3局が格闘技中継を実施した。これは「三大格闘技祭り」と呼ばれ、プロレスマスコミは、それぞれの取材に追われた。結果は資金に物を言わせ、メインに曙VS.ボブ・サップが組まれていた話題性のTBSが勝利した。

 

大晦日に民放3番組が 格闘技を中継しました。

 

2022年の大晦日に RIZIN40という格闘イベントは行われましたが、

放送されることはありませんでした。

(アベマで放送?)

 

 

ここからが本題

 

格闘技って たまに見たくなりますよね。

なので今回は2004年のダイナマイトをTSUTAYAで借りてきました。

 

内容を簡単に紹介します。

K-1 PREMIUM 2004 Dynamite!!

 

ザ・プレデター

VS

クリストフ・ミドゥ

 

シリル・アビディ

VS

ボビー・オロゴン

格闘技経験のないボビー・オロゴンが勝利します。

(シリルアビディも総合は2戦目)

ジャイアントキリングがおきました。

 

秋山成勲

VS

フランソワ・ボタ

秋山選手のプロ転向 初戦でした。

「腕ひしぎ十字固め」で1本勝ち。

秋山選手は2006年の桜庭選手との戦いで有名(?)になりました。

 

宇野薫

VS

チャンデット・ソーパンタレイ

UFCで活躍していた宇野薫選手が勝利しました。

宇野選手は その後「HERO’S」で大活躍をします。

 

ドン・フライ

VS

中尾芳広

ものすごいメンチの斬り合いがあります。

顔を近づけすぎてドン・フライはたまらず押しのけます。

2005年のダイナマイトでも同じことをして

ヒースヒーリングから殴られています。

 

レイ・セフォー

VS

ゲーリー・グッドリッジ

 

武蔵

VS

ショーン・オヘア

プロレスラーのショーン・オヘアにハイキックを決め

武蔵選手は勝利します。

 

魔裟斗

VS

山本”KID”徳郁

この試合は K-1ルールで行われました。

K-1王者 魔裟斗の方が有利のはずですが 1R ダウンを奪われます。

試合が再開された 直後

魔裟斗の放った ローキックが下腹部に入ってしまいます。

山本キッド選手が涙目になっています。

試合は再開されますが、ベストなコンディションであったかは不明です。

2Rに魔裟斗選手のハイキックが顎をとらえます。
膝が崩れ落ち ダウンが取られます。

お互いのダウンが1回ずつになりました。

3R戦い 決着がつかず 判定になります。

判定2-0(28-26.5、28-27.5、28-27 0.5P差はドロー)

僅差で魔裟斗選手が勝利します。

 

この戦い とても楽しみにしていました。

魔裟斗選手のKO勝ちを期待していましたが、そぉならずに・・・

むしろキッド選手が互角の戦いをして 驚いていました。

 

アントニオ猪木

 


アントニオ猪木選手のスピーチがありました。

 

時代に出合って 時代に恋して 時代を背負って 格闘ロマンの道を歩んでいきたい

 

名言っぽいのですが・・・

時代に出合う?

格闘技(プロレス)に出合って 格闘技に恋して 格闘技を背負って

て 意味でしょうか

 

藤田和之

VS

カラム・イブラヒム

カラム・イブラヒムは

2004年のアテネオリンピックで金メダルを取っています。

猪木イズム最後の継承者 藤田和之選手が勝利します。

 

ジェロム・レバンナ

VS

ボブ・サップ

ミックスルールが採用されます。

1,3R K-1ルール 3分

2,4R 総合ルール 5分

K-1ルールでは ジェロムはサップを圧倒します。

ダウンも1度とります。

総合ルールではサップがマウントをとり

ジェロムにパウンドを浴びせます。

試合は決着がつかず 引き分けになります。

 

VS

ホイス・グレイシー

曙選手は2003年のサップ選手との戦いが印象的です。

今回は初めての総合ルール(寝技あり)でした。

体重差(130kg)はありますが、

相手は寝技最強のグレイシー一族です。

曙が上 グレイシーが下の寝技になりました。

どちらが有利なのでしょう。

何が起きてるのか よく分かりませんでした。

リストロックという技が決まったようです。

ホイス・グレイシー選手の勝利となります。

 

まとめ

 

格闘技イベントは

立技最強の「K-1」

総合ルールの「PRIDE」が日本の格闘技界を牽引していました。

しかし 「PRIDE」が消滅して、

「HERO’S」「DREAM」「戦極」など いろいろ出来ました。

今は「RIZIN」が総合ルールの格闘技イベントの代表です。

 

2021年の大晦日はフジテレビで放送がありましたが

2022年は地上波での放送は ありませんでした。

 

大晦日なのに寂しいですね。( ;  ; )

みなさんは 何を見ていましたか?

コメント欄で教えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました