岡野洋一が語る【パチンコのシステム】確率分母の数を回しても大当たりはしません。

岡野洋一

人力車の公式HPより

 

こんにちは「ゆきだるま」と申します。

皆さんはパチンコをやりますか?

今回はパチンコで大当たりする確率についてのお話です。

 

パチンコのシステムについて岡野さんは解説されています。

 

YouTube

 

300分の1で大当たりの場合
ビニール袋の中に300枚のクジがあります。

この中に1枚の当たりがあります。

1枚 とります。

今回は ハズレでした。

ここからが大事

このハズレくじ 捨てません。

ビニールの中に戻します

再び 300枚のクジから1枚の大当たりを探していきます。
これを13時間やるのがパチンコです。

 

大事なところが 分かりましたか?

 

もう少し 論理的に解説された動画があります。

 

YouTube

 

独立試行
引いたクジをもとに戻す場合、今引くクジは前に引いたクジの影響を受けない。

 

従属試行
引いたクジをもとに戻さない場合、今引くクジは前に引いたクジの影響を受ける。

 

パチンコは 赤枠で解説されている 独立試行になります。

では、300分の1を300回 抽選したら 当たる確率は何%になるでしょうか?

 

計算式は

1-(299/300)^300

=1-0.3672654558

=0.6327345442

63.3%

ちなみに 100分の1を100回 抽選したら 当たる確率も

同じで

63.3%  になります。

 

そぉなると 次の疑問が出ますよね。

ミドル(1/319.7)の場合 どのくらい回せばあたるの?

甘デジ(1/99.9)の場合は?

 

最後にそれを一覧表にして 記事を終了します。

 

計算はこちらのサイトを使いました。

 

甘デジ(1/99.9)ミドル(1/319.7)
50回転39.53%14.50%
100回転63.43%26.90%
150回転77.89%37.50%
200回転86.63%46.56%
250回転91.91%54.31%
300回転95.11%60.93%
350回転97.04%66.60%
400回転98.21%71.44%
450回転98.92%75.58%
500回転99.35%79.12%
550回転99.60%82.15%
600回転99.76%84.74%
650回転99.86%86.95%
700回転99.91%88.84%
750回転99.95%90.46%
800回転99.97%91.84%
850回転99.98%93.03%
900回転99.99%94.04%
950回転99.99%94.90%

 

甘デジ(1/99.9)ミドル(1/319.7)
1000回転99.996%95.64%
1200回転97.67%
1400回転98.75%
1600回転99.33%
1800回転99.64%
2000回転99.81%

 

まとめ

 

パチンコは確率分母を回しても

(例 : 100分の1の大当たりなら 100回転)

3人に2人しか大当たりしません。

おおよそ当たる割合(99%以上)は、

甘デジだと500回転

ミドルだと1500回転

です。

 

「オスイチ」て言葉を聞いたことがありますか?

「お座り一発」 つまり 最初の回転で当たる確率です。

甘デジだと 100分の1 なので 1.0%です。

 

甘デジで500回転ハマること = 甘デジのオスイチ

 

ミドルで1,800回転ハマること = ミドルのオスイチ

 

となります。

 

それでは、みなさん 素敵なパチンコライフをお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました