円安の影響で吉野家は値上げ。すき家の牛丼っていくら?2022年11月情報

すき家 牛丼

 

牛丼3大チェーンの 牛丼の値段は

 

店名品名値段
すき家牛丼400円
吉野家牛丼448円(店内)

440円(テイクアウト)

松屋牛めし380円

 

三社の値段の推移ですが・・・

 

こちらの記事を参考にしました。

 

すき家吉野家松屋
2000年以前400円400円400円
格安期

(2000年頃〜)

280円280円290円
BSE期

(2003〜04年)

休止休止休止
再販売期

(2004〜06年頃)

350円380円390円
再格安期

(2013年〜14年頃)

270円280円290円
値上り期

(2021年12月頃)

400円426円

419円

380円
円安期

(2022年10月)

448円

440円

 

大学生の頃 牛丼一杯が280円になりました。

学食よりも安くて よく食べていました。

 

どうしても その頃の印象が強くて、牛丼が400円するのが高く感じます。

今回 久しぶりに すき家に行きました。

 

円安で、いろいろなお店が値上げをしています。

吉野家も 2022年10月より牛丼が値上がりしました。

 

すき家の値段は2021年から変わっていませんでした。

 

すき家の牛丼

公式HPからの画像です。

写真の撮り方が上手ですね。

 

実際の撮影

 

お値段ですが・・・

 

牛丼並 400円

 

円安で原料費、光熱費が上がっていると思いますが、 値上げはしていません。

ありがとうございます。

 

他の商品は580円くらいします。

 

食べラー・メンマ牛丼

580円

豚かば焼き丼

580円

すきやき牛丼

580円

 

まとめ

 

まだ、私が 20代の頃 友達と深夜にドライブをして

その帰りに よく 「すき家」に行っていました。

安くて美味しいんですよね。

想い出の味です。

 

気づけば 今は 牛丼 一杯 400円になってしまいました。

円安の影響で これから さらに値上がりするかもしれませんね。

 

う〜ん 外食も厳しくなるな〜 (ToT)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました