M1 Macで将棋ソフトをダウンロード 棋譜DBを検討/解析してみた

将棋

こんにちは「ゆきだるま」と申します。普段は新潟の「登山」についてブログを書いています。今回はM1 Macbookでも将棋ソフトができるように「やねうら王」さんがしてくれました。

それを使って棋譜データーベースでプロ棋士の棋譜を検討する方法を解説します。

↑参考にさせていただきました

やり方

①「将棋所」をダウンロード

②「やねうら王 v700」をダウンロード

③「100テラショック定跡」をダウンロード
『※序盤のある局面について検討するときの計算時間を端折れます。』との効果がある模様。

④将棋所を開いてエンジン導入

⑤「将棋DB2」で棋譜をコピー(command+c

⑥「将棋所」を開いて 棋譜を貼り付け(shift+cmmand+v)※macの場合は「shift」が必要みたいです。

⑦「棋譜解析」を行う

 

①将棋所をダウンロード

将棋所MACのページ>ダウンロード
将棋所Mac:ダウンロード

↑こちらのサイトからダウンロード

将棋所Mac1.4.3をダウンロードしました。
アプリケーションへ

ダウンロードをした「shogidokoro」を開きます。

4つありますが、必要なのは「将棋所.app」です。

コピーしてアプリケーションへ

 こぉゆうのが表示されるとありがたいですよね。

今回は・・・

コピーしてアプリケーションへ「項目をペースト」
アプリケーションがでない場合は・・・
左上 「ファインダー」→「環境設定」アプリケーションに☑️

それでは「将棋所」を開いてみましょう。

「Launchpad」から開きます。

クリックすると・・・

開けませんね・・・

パソコン左上のリンゴマーク

システム環境設定へ

セキリティとプライバシーへ

「このまま開く」を押す

怖い表示ですが・・・

「開く」を押します

とりあえずこれでOK

次に「やねうら王 v700」についてです。

 

②やねうら王をダウンロード

「yaneurao」のページ
Releases · yaneurao/YaneuraOu
YaneuraOu is the World's Strongest Shogi engine(AI player) , WCSC29 1st winner , educational and USI compliant engine. - yaneurao/YaneuraOu

↑こちらのサイトからダウンロード

「Intel Mac/M1 Mac用」をのやねうら王v7.00をクリック
今回は上から2段目ですね。
ダウンロードソフトを開く
←Yaneura0u-by-gcc

これを使います。

これで将棋ソフトは動きますが・・・

「定跡ファイル」を入れます。

これを入れることにより、計算速度が短縮されるとのこと

 

③「100テラショック定跡」をダウンロード

使い方
説明が書いてあるのですが・・・意味が分かりませんでした。

 

↑冒頭にもふれましたが、かなり参考にしています。

100テラショックをひらく
Zipファイルを開きます2つファイルがでました。
bookを作る
「新規フォルダ」を作成名前を変更

名称未設定ファイル→「book」に

今は空です。この中に・・・100T-shock-bookから持ってきます。

みんなこぉゆうのが理解できてすごいですよね。

絵がないと 理解に苦しみます。

さて、それでは将棋所を開いてエンジンを入れます。

 

その前に・・・

ダウンロードしたものってみなさんどこに保存します?

わたしはデスクトップにファイルを入れるんですが・・・

最初 デスクトップに入れると動作しませんでした。

今はデスクトップに置いても作動しています。

ファイルの保存場所で動作しなくなる可能性があります。

④エンジン導入

「Kristallwizen_M1Mac」の「Yaneura0u-by-gcc」を使います。

今回はデスクトップに置きました。

 

①将棋所をひらく

②エンジン管理を開く

追加をクリックYaneura0u-by-gccを選択
←OK
③エンジンを選択

エンジン設定を選択難しいのがでてきました。
④エンジン設定を変える。

 

余談

この設定を変えないで動かすと・・・

対局してみます。

「対局」をおす人間vsエンジンにする
←エラーですね。

でもこれでも対局できます。

「standard_book」から「user_book1」に

そぉすると

エラーではなくなりました。いい感じですね。

余談終了

・・・

・・・

エンジンの設定に関してはすみません。

↑まるパクリです。

知識があれば数字の意味を教えてあげたいのですが・・・

赤丸の箇所を変えました。
⑤エンジンの設定を変更

 

⑤「将棋DB2」で棋譜をコピー

将棋DB2のサイト
将棋DB2

↑ここから棋譜をコピーします。

検索してみます。見たいものをクリック
下に行くと・・・CSA、KIF,KI2があります。

今回は「KIFを選択」

細かい文字がでてきました。全部の文字です。

棋譜意外の対戦相手も含めてOKです。

右クリックで「コピー」でもOK
『command+C』でもOK

⑥「将棋所」を開いて 棋譜を貼り付け

ここがやり方がわからずに困ってました。

将棋所の説明欄です。
Shift」と書いてありますね。

まず、将棋所をひらいて

ここで

Shift

command

+V

を押してください。

表示されればOK

 

⑦棋譜解析を行う

だいぶ長い記事になってしまいました。

もうこれで「GOAL」です。

「対局」→「棋譜解析」を選択秒数を入れて「開始」です。

このような感じに動きます。

終わりました。

88手目 2七角不成
この不成に対応できずに投了となりました。

まとめ

将棋所に関してはまだ分からないことだらけです。コメント欄で質問がきても答えてあげれないかもしれません。

さて、みなさんは将棋が好きですか?

わたしは YouTuberの「クロノ」さんの動画をよく見ています。

おもしろいですよね。

過去に「将棋系YouTuber」になろうと考えたことがありますが・・・棋力が・・・初段にもなれなくて^^;

この記事が みなさんの棋力向上になれば幸いです。

ご覧になっていただき ありがとうございました。

おまけ

「将棋ウォーズ」ってやりますか?

そちらの棋譜の解析方法を説明した記事も作成しました。

↑ご覧ください。

 

将棋関連の本

マンガ
書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました