それでも歩は寄せてくる

第35局 棋譜

将棋盤の右部分をクリック(タップ)すると手が進みます。

まで37手で千日手

文化祭を一緒にまわって、その休憩中に二人で将棋を指していました。素敵なデートですね。うるしちゃんにとって一番落ち着くのが、歩くんとの将棋の時間だそうです。

第35局 解析

戦型は 四間飛車 vs 居飛車 でした。今回は初めて千日手の将棋となりました。千日手は両者が同じ手を4回繰り返して、このままでは勝負がつかない場合千日手になって、引き分けになったりします。千日手になるのは、どちらも最善手以外を指すと形成が大きく損なわれる場合に発生します。面白いのですが、ソフトで検討するとどちらも千日手になった手は最善手ではありませんでした。

第36局 棋譜

将棋盤の右部分をクリック(タップ)すると手が進みます。


まで112手でうるしの勝ち

うるしちゃんが歩くんのことを「田中」と呼ぶのではなく「あゆむ」と下の名前を呼びました。恥ずかしそうに呼ぶのが、かわいらしかったですね。

第36局 解析

戦型は 四間飛車(高美濃) vs 居飛車(松尾流穴熊)です。うるしちゃんは穴熊の中でも、とても堅い4枚の金銀で守る手を採用しました。歩くんはあと一歩のところまできていました。上達していますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました